事務所紹介

「聯力」という名の由来である「知恵を結集し、力を合わせてウィンウィンを達成する」に込められた意味のとおり、当事務所は欧米や日本での留学や勤務経験のある弁護士を揃え、全メンバーの知恵をもって、確かなサービスをお客様に提供し、ウィンウィンを達成すべく、共に努めてまいります。

当事務所は、お客様がコンプライアンスを基本として利益を最大化するという目標を実現できるよう、一貫して、質の高さを保証すると同時に、お客様のニーズに迅速に対応し、リーガルサービスに対するお客様の個性的な要求を十分に尊重することをモットーに、お客様のニーズをしっかりと理解した上で、実際の問題に対する具体的な解決策をお客様に提供しております。

中国とのビジネスにおいては、中国と日本の法律制度の違いや商習慣の違いなどにより、大きなトラブルに発展することがあります。

また、中国では各種の手続きに際して複雑なプロセスや長期間かかるケースや、事前の通知のない法律の改正など予測できないビジネス上の障害が発生する場合がありますが、当法律事務所では、数多くの日本企業の中国進出関連の案件を取り扱ってきた、中国の法律、商習慣、政府との諸手続きについて豊富な経験と専門知識をもつ弁護士が対応し、トラブルに対しても敏速に対応できます。

将来発生しうるリスクを未然に防ぐためのコンプライアンス体制の確立のサポートも行っており、海外でビジネスを進める上での力強い相談役となります。

日本語の堪能な中国弁護士、スタッフが対応するので、中国語ができなくても心配ありません。